日時  2020年3月21日(土)13:30~15:35

場所  富山市婦中ふれあい館 大研修室

(富山市婦中町砂子田11  TEL076−465−3113

 

第1講座 数学が苦手な子に学力をつけ、

数学が得意な子も授業に熱中させる授業のコツ!

 「向山型数学は、学力低位の生徒には力を付けるけど、知的ではない」と考えている先生はいないでしょうか。学級の生徒全員を大切にするために、学力の高い生徒も満足させる授業も必要です。そんな数学が苦手な子に学力をつけ、数学が得意な子も授業に熱中させる授業のシステムをご紹介します。

 

 

第2講座 「皆さんなら、この教材をどう授業する?」 

教科書を使った数学模擬授業

 模擬授業は、確実に腕を上げます。非難することは誰にでもできますが、代案を示し、代わりに授業をすることは難しいです。そのようなサークルでも模擬授業を実際に行います。

 

 

第3講座 導入を複数パターン使いこなせば、

数学が苦手な子も授業に引き込まれる授業になる

 学級の「全員が教科書を開いている」状態をつくるのは、すごく難しいです。しかし、授業の導入を工夫すれば、速やかにそれが可能になります。そのような、数学好きが生まれる授業の導入をご紹介します。

 

 

第4講座 「教科書の練習問題の解かせ方」

早い子と遅い子の時間差はこう埋める!

 教科書の練習問題は、学力をつけるためには、必要不可欠です。しかし、早く終わった生徒と解くのが遅い生徒との時間差が生まれやすい時間でもあります。その時間差を埋めながら、どの生徒にも学力をつけていく方法を示します。

 

 

第5講座 安定した数学授業をするコツは、最初の授業でルール説明をし、

「数学、楽しいかも!」と思わせることだ

 4月最初の授業開きで、授業のルール説明やノートの解き方を教えます。そして4月、5月に数度確認していくことで、ルールが身につき、授業も安定していきます。また、ちょっとした対応で「数学、楽しいかも」と思わせることで、次の授業も楽しみにさせることができます。その方法とテクニックをご紹介します。

 

 

第6講座 質問がある人は上達します!!QAタイム★

 

15301535 事務連絡

 

お申し込みは以下から!

https://ssl.form-mailer.jp/fms/4760b754484737 

お問い合わせはwt7qefyw2@yahoo.co.jpまで。